HOME > 企業紹介 > 鮮コーポレーション株式会社

鮮コーポレーション株式会社

「時代とともに しなやかに 悠々として 急げ」

フードビジネス(和食)

回転寿司店・焼肉店・料亭などの飲食店、 鮮魚・寿司などの小売り

http://www.v-style.co.jp/

CAMPANY DATA

設立 昭和59年4月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 西田 昌史
社員数 従業員480名  正社員70名
所在地 〒727-0013 広島県庄原市西本町2-18-8 新興ビル4階
TEL 0824-72-0135
うちのいきいき社員
伊達 圭太郎

 入社して18年目を迎えます。この会社に入り様々な経験をさせてもらい、仕事はもちろん、趣味やライフワークの域まで充実していると感じます。毎日の業務では飲食・接客業として、いつでも新鮮で美味しいお寿司の提供と、お客様に楽しんで喜んでいただく事に日々奮闘中です。配属店舗が代わるにつれ、東広島・三次・庄原と馴染みのお客様も多くなり、色々な声を聞き、気付きを得て成長できています。これからも、お客様を大切にし、満足していただく事が、自分の喜びになる様に精進します。

代表挨拶

“一緒に夢を見、夢を追いかけよう”

代表取締役

西田 昌史

 庄原に生れ、庄原で育ち、一度も親元を離れたことがないまま66才の今を迎えています。正真正銘、生粋の庄原人の私です。もしかしたら、それが会社の原動力になったのかもしれません。
 隣の三次市を皮切りに、東広島市、広島市、呉市、三原市、廿日市市に店を構えることができるようになりました。ジョイフルの「西田鮮魚店 新鮮市場」を母体として回転寿司の「すし鮮」を4店、「すし辰」を6店。焼肉の「カルビ屋大福」が2店、そして廿日市市に、瀬戸内に臨む「鄙の料亭 地御前」という和食の店が1店。現在14店舗を展開しています。
 父が始めた「西田鮮魚店」も来年で70周年を迎えます。そして、会社の成長を期して、私が31才の時に法人化を図り、「株式会社 西田鮮魚店」を設立、さらに業態の多様化に合わせて「株式会社 鮮コーポレーション」へと名称を変更したりしながら、今年、35期を迎えています。
 父と母の2人で始めた店も、スタッフの数が500名を越えました。
 時の移ろいの早さに驚きながら、今、次世代にバトンを引き継ぐ、その時を迎えています。30代・40代の店長、部長たちを核にして会社は運営されています。2019年、32才の新社長にバトンを渡します。
 社会はITの進化とともに急激な変化を遂げています。外食産業も例外ではありません。若い経営陣が、その感性をもって時代に寄り添うことで初めて会社は輝く。40年前、庄原にジョイフルができた時の私たちがそうでした。庄原じゅうが熱かった。
 庄原で生れ、庄原で育てていただいた企業が、庄原を出て成長し、力を蓄え、そして、その力をもって、ふるさと庄原に貢献する。それが私の想いです。ぜひ一緒に夢を見、夢を追いかけてほしいと思います。

我が社のココが自慢!
vividであること
 『経営理念』に「いきいき(vivid)と生きたい」という言葉があります。
 会社も個人もvividであること。自分らしくあること・幸せであることを大切にして、個人個人がいきいきと生活することで、仕事もいきいきと輝く会社にしていきたいと思っています。
手間をかけて丁寧に
 人のぬくもりを大切にして、「炊きたて 切りたて 握りたて 手切り 手握り」を大切にしたい。
 量ではなく質を大切にし、価格ではなく価値を追い求め、高級ではなく上質でありたい。
 ひとつひとつを丁寧に、ひとりひとりを大切にしていきたいというお店・会社です。
お問い合わせ先
〒727-0013 広島県庄原市西本町2-18-8 新興ビル4階

0824-72-0135

所在地
〒727-0013 広島県庄原市西本町2-18-8 新興ビル4階
TEL:0824-72-0135 ・FAX:0824-72-6738
支店・営業所等
西田鮮魚店
庄原市
すし辰緑井本店
広島市安佐南区
すし辰西風新都店
広島市安佐南区
すし辰可部店
広島市安佐北区
すし辰ekie店
広島市南区
すし辰ゆめタウン廿日市店
廿日市市
すし辰三次店
三次市
すし鮮西条店
東広島市
すし鮮三原学園通り店
三原市
すし鮮呉店
呉市
すし鮮THE OUTLETS HIROSHIMA店
広島市佐伯区
カルビ屋大福西条店
東広島市
カルビ屋大福呉店
呉市
鄙の料亭 地御前
廿日市市