HOME > 企業紹介 > 舛元木工株式会社

舛元木工株式会社

「創意工夫で最高の明日を創造する」

製造業

ベッドフレーム製造

https://masumoto-mokko.com

saiyo@masumoto-mokko.com

CAMPANY DATA

設立 昭和48年5月
資本金 1,500万円
代表者 代表取締役 舛元 幸起
社員数 42名
所在地 〒727-0003 広島県庄原市是松町5020-23
TEL 0824-75-4001㈹
うちのいきいき社員
寺上 知浩

 私は、舛元木工株式会社に入社して3年目になります。
 入社当時は木工の知識がまったくなかったので、分からない事だらけで大変でした。現在はヘッドボードの組立班に配属され、組立の「パーツを組む」事に魅力を感じて仕事をしています。製品の種類が多いのでパーツの把握や傷凹みなどの最終検査に気合がはいります。私生活では昨年結婚し子供も生まれたので、これからも頑張って働かないといけません(笑)目標は、自分がいなくても仕事が回る状態にして他部署の技術を学ぶ事です。

代表挨拶

“ものづくりへのこだわり”

代表取締役

舛元 幸起

 弊社は1961年(昭和36年)に私の祖父・舛元實により舛元木工所として創業されました。建具職人として技術を磨き、いかにしてお客様の思いを満たすことが出来るのか「自らの技術と創造力」を高め、創意工夫で不可能を可能にする「ものづくりへのこだわり」を追求してきました。これこそが歴史の中で培われた我社の伝統です。  徹底した「現場主義」「創造力と創意工夫」「国産品質へのこだわり」を継承し、他社には真似できない多品種少量生産、短納期、日本製(品質の安心・安全)へのこだわりを掲げ、ものづくりに真摯にとりくんでいます。
 高い技術力と生産力、安定品質の実績を評価して頂き、多くのベッドメーカーと取引をさせて頂いています。中でも世界のトップブランド「サータ」「シモンズ」「シーリー」3社すべてと提携しベッドフレームを供給しているのは日本で唯一弊社だけです。
 昨年2017年に先代社長である父から事業を引継ぎ新たなスタートを歩み始めています。ものづくりへの探求心を追求し「創意工夫で最高の明日を創造する」をスローガンに、これからもお客様、従業員、地域社会にとって必要とされる会社づくりを進めていきます。

我が社のココが自慢!
安定した品質と高い技術力
 世界のベッドブランド「サータ・シモンズ・シーリー」のライセンス国内メーカー3社と提携し様々なデザインのベッドフレームを少量・短納期・高品質で提供しています。
働き方改革登録企業に認定
 「従業員みんなが定年までイキイキと働ける職場づくり」をテーマに残業の削減や仕事と家庭の両立支援に力を入れ、9月に広島県働き方改革登録企業に認定されました。
お問い合わせ先
〒727-0003 広島県庄原市是松町5020-23

0824-75-4001㈹

所在地
〒727-0003 広島県庄原市是松町5020-23
TEL:0824-75-4001㈹ ・FAX:0824-72-0410