HOME > 企業紹介 > 福豊精工株式会社

福豊精工株式会社

「世界の企業に提供するものづくりを目指して」

金属加工業

受注処理、発注処理、管理業務

http://fukuto-seiko.com/

CAMPANY DATA

設立 昭和58年10月
資本金 1,200万円
代表者 代表取締役 田邊 祥一
社員数 57名
所在地 〒727-0201 広島県庄原市門田町800番地
TEL 0824-75-0066
うちのいきいき社員
藤本 廣

 入社して6年目となります。金属加工業は初めての職場でしたが、一通りの業務ができるようになり、今では新人への教育も担当しています。製造業には前職から携わっていましたが、金属加工の業界は覚えなければならない事が多く、顧客毎に要求される事項も異なる為、日々努力して対応しております。日本でも有数の大手企業様と関わる事ができ、苦労もありますがやりがいがあり、達成感を感じる毎日です。
 上司や同僚と楽しく働いています。

代表挨拶

“信頼される企業づくり”

代表取締役

田邊 祥一

 当社は昭和58年創業の精密板金加工・精密製缶加工を得意とする金属加工業です。広大な緑ときれいな水に育まれたここ庄原市で「信頼される企業づくり」をモットーに様々な分野の顧客ニーズに合わせた製品を提供しております。顧客の主要分野は半導体装置メーカー、食品加工機械メーカー、産業機械装置メーカー、製薬会社などで県外にも多くの取引先を抱えています。近年では関東地方に顧客が多く、当社で製作した製品は半導体メーカーを代表するインテルなど世界を代表する有名メーカーの製品にも関わっております。
 また労働人口の減少に対応するため、無人で稼働する装置の導入なども検討し、昨今では時代に合った働き方を模索しています。
 とは言え製品の完成までには、さまざまな工程があるため、定年を迎えられた従業員には、これまでの知識と経験が活かせる部門で大いに頑張ってもらっております。
 庄原市で当社のような金属加工業は少なく、顧客や取引先は遠方に立地している事から製品の運送などさまざまなリスクもありますが、革新的設備の導入や働き方改革により、生産性の向上を図りお客様の要求を満たし、今以上に信頼される企業を目指しております。
 「常に考える」を経営理念とし世界へ目を向け邁進しております。

我が社のココが自慢!
最先端設備による高精度製品の提供
 当社は数十名の小さな会社ではありますが、精密板金・精密製缶の業界では関東など遠方からも多くの引き合いを頂いているコネクターハブ的な企業となっています。その基礎を支えているものの一つには最新の設備の存在があります。製造業はどうしても設備に頼らなければならない業界ですが、ものづくり補助金などを利用し最新の設備が導入できております。
 数年前から㈱東京商工リサーチの運営される地域の優良企業紹介サイト「インターネットエラベル」に掲載いただき、庄原市のものづくり企業として県外にもしっかりとアピールしております。
お問い合わせ先
〒727-0201 広島県庄原市門田町800番地

0824-75-0066

所在地
〒727-0201 広島県庄原市門田町800番地
TEL:0824-75-0066 ・FAX:0824-75-0067