HOME > 企業紹介 > 旭有機材株式会社 広島工場

旭有機材株式会社 広島工場

「「挑む・創る・変える」の改革精神で新たな価値を創造・提供し、人びとの豊かなくらしに貢献します」

鋳物用被覆砂の製造

再生砂製造、RCS(レジンコーテッドサンド)製造

http://www.asahi-yukizai.co.jp/

CAMPANY DATA

設立 昭和20年3月
資本金 50億10万円
代表者 広島工場長 坂井 美智晴
社員数 23名(広島工場)
所在地 〒727-0004 広島県庄原市新庄町王子5088番61号
TEL 0824-72-8011
うちのいきいき社員
畑森 明典

 入社して2か月が経ちました。
 配属された当初は仕事内容がなかなか理解できませんでしたが、先輩方の優しいご指導のお蔭で、少しずつ理解しながら覚えている毎日です。私の職場はRCS製品を作る製造係で、多品種の砂に付加価値をつけ出荷しています。お客様に満足していただくために安定的で高品質なモノづくり応えていけるよう、今後も一心一意で努力していきたいと思います。

代表挨拶

“人が主役です!”

広島工場長

坂井 美智晴

 当社は旭化成グループの化学系製造業で、1945年に日窒化学工業(現・旭化成)の一事業部門として、航空機用の合板等を製造していたのが始まりです。
 当工場は中国地方のほぼ中央に位置する広島県庄原市にあり、中国高速道からほど近く、物流面においても非常に好立地な場所として1991年に建設され、中国・四国・九州地方全域と近畿地方の一部を担当しています。
 主力製品は自動車部品の根源となるエンジン、ブレーキ、エキゾースト等の鉄・アルミ部品を成形するに不可欠なRCSの製造を通じ、国産自動車の生産性向上と部品軽量化をお手伝いしながら、自動車産業の発展を支えています。
 安全・環境面では、社員全員が安心して健康的に働ける職場実現に向け、良好なコミュニケーションのもと安全衛生活動を積極的に取り組んでいます。また環境に優しい商品開発と、環境に配慮した生産をめざしています。
 旭有機材は、コンプライアンスはもとより、人を大切にし、働きがいのある会社づくりに向け積極的に推進しています。

我が社のココが自慢!
鋳物廃砂のリサイクル製造
 お客様で使用済になった鋳物廃砂を引き取り、流動焙焼炉で有機粘結剤を燃焼除去することによって高品質な再生砂製造を行っています。
RCS(レジンコーテッドサンド)の製造
 再生砂、新砂(天然砂)、人工砂に鋳物用樹脂を被覆(コーティング)させRCSが作られます。鋳物用樹脂とRCSを製造している当社は両方の特性をコントロールし、お客様のニーズに高次元で応えます。
お問い合わせ先
〒727-0004 広島県庄原市新庄町王子5088番61号

0824-72-8011

所在地
〒727-0004 広島県庄原市新庄町王子5088番61号
TEL:0824-72-8011 ・FAX:0824-72-8003