HOME > 企業紹介 > 広島みどり信用金庫

広島みどり信用金庫

「いつでもどこでもハートフル「広島みどり信用金庫」」

金融業

信用金庫における金融業務全般

http://www.shinkin.co.jp/midori/

CAMPANY DATA

設立 昭和22年10月
資本金 3億1,600万円
代表者 理事長 光永 義則
社員数 86名
所在地 〒727-0013広島県庄原市西本町三丁目1番8号
TEL 0824-72-1151㈹
うちのいきいき社員
竹下 滉也

 渉外担当としてお客様への訪問活動を行い、ご融資の相談や預金積金の集金・勧誘、年金のご相談などを行っています。
 仕事で一番喜びを感じるのは、お客様からの「ありがとう」という一言です。この一言で疲れが一瞬にして消え仕事が楽しくなり、「よ~し頑張るぞ」と渉外活動への原動力となっています。
 この「ありがとう」の言葉をいただくため、お客様の立場になり「自分がお客様だったらこうして欲しい」を常に自問自答し業務に取り組んでいます。

代表挨拶

“「地域金融機関としての使命」”

理事長

光永 義則

 信用金庫は、「相互扶助の精神」に基づく協同組織金融機関です。
 信用金庫には、「常に地域のお客様に寄り添い、地域のための金融機関としての役割を全うする」という使命があります。
 当金庫は、広島県の県北地域を主な事業区域として、地元の中小企業者や住民の方々が会員となって、お互いに助け合い、お互いに発展していくことを共通の理念として運営されている相互扶助型の金融機関です。
 地元のお客様からお預かりした大切な資金(預金積金)は、地元で資金を必要とされるお客様に、融資を通じて事業や生活の繁栄のお手伝いをするとともに、地域社会の一員として中小企業者や住民との強い絆とネットワークを形成し、地域経済の持続的発展に努めております。
 また、各種金融サービスの提供にとどまらず、文化・環境・教育といった面も視野に入れ、広く地域社会の活性化に積極的に取り組んでおります。

我が社のココが自慢!
「充実の教育研修制度」
 地域密着型金融機関として、お客様から選ばれ続けるためには、お客様それぞれが抱えるニーズや課題の解決に向けた最適な提案が求められます。
 当金庫では、多様化・高度化するお客様のニーズにお応えしていくため、コンサルティング能力の高い人材の育成を目指しています。
 教育制度を大別すると、集合研修・通信教育・検定試験・職場内研修で構成されます。職場内研修による基礎形成を行い、上司や先輩職員が指導し相談も気軽にできる体制をとっています。また、自己啓発支援も積極的に行っており、職員のスキルアップのための研修教育制度は充実しています。
お問い合わせ先
〒727-0013広島県庄原市西本町三丁目1番8号

0824-72-1151㈹

所在地
〒727-0013広島県庄原市西本町三丁目1番8号
TEL:0824-72-1151㈹ ・FAX:0824-72-7616
支店・営業所等
比和支店
〒727-0301 広島県庄原市比和町比和777番地1
TEL:0824-85-2011
西城支店
〒729-5731 広島県庄原市西城町西城180番地1
TEL:0824-82-2300
高野支店
〒727-0402 広島県庄原市高野町新市1120番地3
TEL:0824-86-3037
東城支店
〒729-5121 広島県庄原市東城町川東1175番地
TEL:08477-3-0026
三次支店
〒728-0021 広島県三次市三次町1539番地の9
TEL:0824-63-5231
十日市支店
〒728-0012 広島県三次市十日市中二丁目4番20号
TEL:0824- 63-5234
三良坂支店
〒729-4304 広島県三次市三良坂町三良坂2245番地1
TEL:0824-44-2227
畠敷支店
〒728-0006 広島県三次市畠敷町894番地の4
TEL:0824- 63-5236