HOME > 企業紹介 > シンセイアート株式会社

シンセイアート株式会社

「印刷の原点を大切にし新しい時代への進化を成します」

印刷業

各種印刷物企画立案製作

http://shinseiart.com/

hshinsei@lime.ocn.ne.jp

CAMPANY DATA

設立 平成元年6月
資本金 4,300万円
代表者 代表取締役社長 塩本 一平
社員数 32名
所在地 〒727-0004 広島県庄原市新庄町5088-58
TEL 0824-72-7890㈹
うちのいきいき社員
梶川 慎平

 入社して約6ヶ月が経ちます。印刷業界は初めてで、紙の種類や印刷物の多さに驚愕しています。わからないことが多い中でも、少しずつ仕事を任され、未熟ながらも先輩方の力を借りつつお客様の要望にお応えできるよう毎日勉強しています。
 印刷物にはお客様の様々な「思い」が込められており、それを形にしていくことにやりがいを感じています。販促物などの制作に携わる身として、お客様の繁栄に少しでも貢献し、自社の繁栄に努めることを常に意識し、地域の繁栄を目指して日々尽力していきます!

代表挨拶

“日々「進化」を「成」す”

代表取締役社長

塩本 一平

 印刷情報産業の新しい風をテーマに、1990年1月、シンセイアート株式会社は誕生しました。
 時少し過ぎ、日本経済はバブルの崩壊、それから先、「失われた20年」といわれる厳しい経済環境が待ち受けている中での出発でした。
 印刷情報産業も決して例外でなく、急激なデジタル化の進展、電子メディアの多様性、電子出版への流れ等、従来の印刷業では存在そのものが問われてきています。だからこそ今、旧来のやり方を否定して生れたシンセイアートの時代だと思っています。小さい会社ですがシンセイアートという社名に込めた熱い思いがあります。
・めまぐるしい時代変化の中で日々進化を成す会社であること。
・照らいもなく印刷ではなくアートを名のる、価値・品質を追求すること。
・地域への文化的貢献をすること。
・そして常に創造性豊かな技術集団であること。
 またこの思いを支えるのが、極小、小、中ロットの多品種生産を得意とする、ハイブリッド印刷システムによる圧倒的なコストパフォーマンスです。
 これからもお客様要望に応えられ、喜ばれる最適化にこだわり日々更なる可能性を追求して「進化」を「成」してまいります。

我が社のココが自慢!
県内初のトータルプロデュースによる広報誌の受注
 県内初となる安芸高田市の広報「あきたかた」にかかる取材・企画・編集・デザイン・レイアウト及び印刷を受注。また、様々なイベントの企画から立ち上げも行い広報誌やイベントなどをトータルプロデュースしています。
トータルデジタルワークフローシステム
 当社では県の「経営革新計画」の承認、国の 「ものづくり新展開支援補助金」の採択を受け、新たな設備投資や改善・革新を重ねることで、トータルデジタルワークフローをシステム化し 強いバックボーンを持つ現場力・積極的な営業展開により東京をはじめ各地へ、販路を拡大しております。
お問い合わせ先
〒727-0004 広島県庄原市新庄町5088-58

0824-72-7890㈹

所在地
〒727-0004 広島県庄原市新庄町5088-58
TEL:0824-72-7890㈹ ・FAX:0824-72-2128
支店・営業所等
三次営業所
〒728-0013 広島県三次市十日市東六丁目13-35
TEL:0824-62-3716/FAX:0824-62-5635